RAIL WARS! 3 ―日本國有鉄道公安隊―/豊田巧,バーニア600

国鉄公安隊ラノベもついに3巻。コミカライズも決まり、いよいよ軌道に乗った感。今回は、高度研修を受けることになるお話。舞台は碓氷峠!
全然、全く、これっぽっちも鉄の気はないのですが、この作品を読んでると、今回の碓氷峠とか、舞台となるような特徴的な場所は一度見てみたいなぁと思わされる。ざっくりグーグルで画像検索しただけでもウヒョーってなったw
そして、今回のメインとなる碓氷峠越えがなんとエキサイトなことか。鉄道マニアだからこそなのか、色々なところでの詳細な描写がなんともいえない緊迫感を生んで、アクション映画を見てる時のようなハラハラ感がしてよかった。
キャラの掘り下げもしっかりされてきていて、『警四』というグループに厚みが出てきたなぁと。今回は特に主人公がよかった。正直、これまであまり好きになれなかったけど、今回でかなり印象変わったw
また、毎回のことながら、バーニア600さんのイラストが素晴らしいことこの上ない。表紙や口絵のカラーも、本文のモノクロもどちらも高クオリティで、絵だけで何分も見てられるレベル。キャラや背景の描写や色彩などは勿論だけど、個人的には、やはり光(と影の)の表現が本当にたまらん。光の入り方とか、陰影の濃淡とか、凄く好み。あと、札沼さん可愛すぎる。ヘッドホン娘はいいよなー。札沼さん、メインヒロインでもいいのよ?
今回は3-4巻で上下巻になってるご様子。面白そうな展開で、とても気になるヒキでした。あとがきによると、次巻はそれなりに早く出る模様らしいので、それはとても楽しみです。

RAIL WARS! 2 ―日本國有鉄道公安隊―/豊田巧,バーニア600

結局五能隊長が一番かっこええw
国鉄が民営化されずに発展した鉄道公安隊ラノベ第2巻。
今回は護衛警備的なお仕事。『けーよん』が小国から来た王子のお世話役的なお仕事を承り、警護も兼ねて寝台列車に乗って札幌まで案内する、というところ。
寝台列車、案内・警護任務というシチュエーションは単純に楽しかった。寝台列車に乗ったことないので余計に。寝台列車乗ってみたいわーw 案内・警護任務というのも面白かった。
ただ、それだけにもっとじっくりと描いた方がよかったんじゃないかとは少し思った。ラノベ1冊のボリュームとしては250頁以上300頁に満たないぐらい、てのはとてもちょうどいいサイズなのは確かだけど、このシチュエーションなら多少分量増えても、旅の案内や寝台列車での楽しさみたいなとこにもっと頁割いてくれたらもっと楽しかったかなーなどと。
まぁそれでもクライマックスはとてもwktkしながら読んだし、とても楽しかった。
『RAIL WARS!』、個人的にはとても期待が大きいのです。警四(東京中央鉄道公安室第四警戒班)は上手く育てていけば『パトレイバー』の特車二課や『図書館戦争』のタスクフォースみたいに、見てるだけで楽しい存在になれそうなので。どうにか上手く育てて欲しいなぁと思うシリーズ。
あとは、バーニア600さんの絵。素晴らしすぎる。何回も言うけど、光の入り方がイイすぎるツボすぎる。メリハリというかコントラストというか、ほんとヤバイ。本文のクライマックスを彩る絵は最高の一言以外にない。
というわけで3巻も期待しております!!!

RAIL WARS! ―日本國有鉄道公安隊/豊田巧,バーニア600

もし、国鉄が分割されずにそのままだったら……という思いつきをスリリングに発展させたようなお話。
創芸社クリア文庫創刊ラインナップの2つのうちの1つだけあって、ガッツリ気合いの入った作品だと思った。
お話も絵もクオリティが高く、とても楽しかった。

メインとなるのは國鉄公安隊の話で、主人公は高校生なのだけど、雰囲気としては軍モノや警察モノに近い。
とはいえ、あくまで『鉄』の部分は忘れてない感じで、それがいいアクセントになってるし、……つーかそもそもそれこそが武器って話かw
主人公は國鉄に入って運転士になり、大安定な人生を夢見る鉄道専門校(鉄道界で即戦力になる学生を育てるw)に通う高校生。
運転士になる夢を叶える為の研修で公安隊の研修に行くことになり……という感じ。
この小説では、國鉄は無駄と赤字は多いが国のものなので潰れず安定の優良企業。
導入は、その國鉄の分割・民営化を目指す過激派組織『RJ』と國鉄公安隊の対決シーンから入る。
学生生活から研修に入り、つかの間の学生生活からまた研修という変化が楽しい。
先々、物語の本筋の國鉄をどう決着させるのかも勿論楽しみだけど、学生生活・研修・目標をどう着地させるのかも楽しみ。
あと、電車の描写は流石だw

そして、お話を彩るイラストもとてもよかった。
不勉強で、初見だったのだけどバーニア600さんの絵がとてもいい。
実は、表紙を見て買うのを決めたくらいw
バーニア600さんも鉄な人らしく、電車の描写は流石なのだけど、キャラも凄くいい。
表情がイキイキしてるというか。
あと、光の入り方入れ方がすごくツボ。

あとがきで明言はされてないのだけど、続き楽しみに待っていよう。
続き、読みたいぞ。

……アンケートとか送った方がいいのかな

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM