瑠璃色にボケた日常/伊達康,えれっと

満開ロリロリ天国!
『瑠璃色にボケた日常』って、〈ヒロインの瑠璃ちゃんがボケの日常〉かよ! そのまんまか! いいぞもっとやれ!
ラノベにおいて、主人公とヒロインの会話の掛け合いが時折、漫才会話と称されるように、主人公がツッコミでヒロインがボケとなり、読者を楽しませてくれるのはよくある構図ではある。ではあるが、作中で実際にお笑いのコンビを組んでしまっている例はあまり見たことがない。
そして、もう1つの物語の筋が退魔モノというのも意外すぎる。あらすじを少し読んでいたから、幽霊とかお祓いの話が少しあるのかとは思ってたけど、予想以上にがっつりと退魔のお話で、そのギャップもあるのか、その生々しさや迫力にヤラれた。霊のシステムとか成り立ちみたいなのは読んでいて楽しかったし、クライマックスのバトルの緊迫感や迫力はかなりの読み応えがあった。主人公の退魔能力の成立や発動の条件も面白い。
そんなわけで、お笑い×退魔という異色の組み合わせになってる本作なのだけども、キャラもそれに合わせたかのように異色。特にメインヒロインの瑠璃ちゃんは本当にヘンなキャラクターだが、読んでるうちにハマっていくから不思議なものである。非常に小憎たらしいカワイイ。
それにしても、主人公の孝巳君は、元は才能高い野球少年、怪我をして落ちぶれたスラダン三井みたいなアレになってるが、いやこれがなかなかに素質がある。素晴らしい。満開ロリロリ天国、僕にも貸してくれないですかね、満開ロリロリ天国。ていうか、ロリコンなら瑠璃ちゃんのこと、どストライクですよね。だって瑠璃ちゃん、ものすごいロリロリ天国じゃないですかー。クライマックスで、かの方が激怒してらっしゃっていたの、実は孝巳君なのでは、と思わざるを得ない。ていうか、帯捲ったら孝巳君いるし。カメラの関係とはいえ、その位置にいるのはいつでもアレを狙っているということの暗喩ですよね……? ガチロリコン確定の孝巳君と微妙にラブコメ関係になりそうな、もう一人のヒロインである翠に同情を禁じえない。この状況でおっぱいヒロインどう発展しても報われないよ……。翠ちゃんかわいそう……。
と、そんなロリロリ天国を彩ったえれっとさんのイラストも素晴らしかったです。可愛さは表紙を見ればおわかりの通りですが、クライマックスでのバトルでの挿絵の迫力には凄いモノがありましたし、カラーページの最後のページにある目次についてるデフォルメのイラスト、特に翠とそのお供のイラストがたまりません。このままフィギュアとかになったりしたらいい。
あと、満開ロリロリ天国の発売まだですか>メディアファクトリー
満開ロリロリ天国!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM