のうりん 5/白鳥士郎,切符

白鳥 士郎
ソフトバンククリエイティブ
¥ 662
(2012-12-17)

あけおめことよろ。新年ラノベ始めは、始めと終わりは大事! ということで、間違いなく面白い『のうりん』5巻を読まさせて頂きました。
そんなわけで、ハイテンション学園農業ラブコメ5巻。今回は畜産がメイン。つまり、良田のお嬢がメインということでもある。そして、さすがの八面六臂の大活躍でした。あらゆるところでぽよーんぽよーんしてました(おっぱい的な意味で)。幕間まで『牛はかせに聞いてみよう』で盛り上げる頑張りよう。おっぱいぽよーんぽよーん。
それにしても、このシリーズは初期からそうだけど、その振れ幅の大きさに驚く。ご存知の通りの思いっきりコメディ色満載で、半分ふざけてるんじゃなかろうかと思うほどなんだが、そのままシレッと重い話をブツけてくる。しかも、毎回答えが出るような種類の話でもないことが多いw 読者がそれぞれ考えるくらいしかない。まぁそれも狙いだろうと思うけども、にしても今回は、なんともわかりやすく、重い。その中に描かれる良田のお嬢の姿は本当に、凛々しく可憐で、且つかっこよかったと思う。
また、今回はいつもの挿絵芸を違う方向性に活かしてきてた。いつもの挿絵芸が凄く活きて、とても印象的なシーンになっていたと思います。いつもの笑わせてくれるのも大好きですが、本当に凄くよかった。
次回は留学生、ナタリーの一時帰国からの帰還。入寮者のようなので、更に面白そうなことになりそうで、楽しみです。おっぱいぽよーんぽよーん。
あと、やっぱり 農は天使!

しかし、「君は、牛の涙を見る」は反則だw

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM