友達からお願いします。/清水マリコ,熊虎たつみ

やはりモノレールから始まる青春ラブコメはまちがっていない。
まぁ僕モノレール好きくないんですが。いや、モノレール自体はすげえかっこいいと思うんですけど、乗り物酔いしやすい人はアレ駄目なんだ。すげえ酔いやすくて、しかもアレ、席が後ろになってたりするでしょう。飛行機でも酔うのに、浜松町から空港までもう酔っちゃうっていう。まぁそれはいいとして。
特に何がどうというお話ではないと思うのだけど、みるみるうちに惹き込まれ、第一章を読み終える頃には、読みながら顔がニヤニヤしたり、ぐぬぬしたりしてた。
それにしても、最近のラブコメは主人公がかわいいのが流行りなのか。同レーベルの涼木行さんの作品『豚は飛んでもただの豚?』も主人公がとてもかわいかった印象。今回読んだこの『友達からお願いします。』も、主人公の楓が妙にかわいくて困った。……まぁ若い子の感じの表現を見て、「にょほほ、男子高校生かわゆす」とかなってるのかもしれん。あかん、オッサンや。気をつけよう……。
とはいえ、そういう部分もこの作品の魅力の1つだ。若さ故に生まれるもどかしさは、この世代のラブコメを描くことにおいて避けては通れぬところだろう。そして、それを見てやはりニヤニヤするのだ。……完全にオッサンだ。高校生に戻りたい。
そして、クライマックスのあとにぶっこんでくれた豪速球がなんと素晴らしいことか。キャプ翼なら森崎くんは勿論SGGKも捕れない、ネットブチ切ってどっか飛んでくレベルのシュートだけど、全く躊躇なく顔面ブロックに走る、いや、疾走る。そして受ける。承る。全力で承る。必殺シュートを顔面で全力で承る。もう、これを読む為にこの作品の300ページ弱はあったと言っても過言ではない。 ※個人の感想です。
まぁそんなわけで、これこそ青春ラブコメという感触を持ちながら、ぶっこむところはぶっこむ強さもあり、よんでいてとても楽しかった。
続きも楽しげな雰囲気。次回予告的なページを見ると、今回はチョイ役というほどではないにせよ、まぁ花を添える程度だった彩香の出番ががっつりありそうだし、新キャラもとても面白そう。続きに期待大です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM