武林クロスロード 2/深見真,Rebis

義と愛に溢れる暴力とエロの武侠双成アクション第2巻、1巻の何もかもがパワーアップ!!w
乱れに淫れ、それでも義と愛で暴力とエロで突き進む! 行け! 逝け! 昇天け! 私のファルスが光って唸る! お前を犯せと輝き叫ぶ! ひっs

さて、そんなこんなで1巻のとんでもない熱量から更にその熱量を増し、暴力もエロスも振り切れてる今巻。キャラも一層増え、その内容ともがっちりマッチしたイラストも凄いことになっていて、本編に入る前には「この小説には暴力シーンやその他の過激な表現が含まれます。未成年の鑑賞に関しては、周囲の大人、保護者の皆様のご配慮をお願い致します」と注意書きが……って、やっぱあかんかったんやないか!w
うん、それでも出しちゃったガガガ文庫大好きよ。

と、暴力とエロスばかりがどうしても目を引いてしまいますが、内容的には本当に義と愛を貫く作品になっていて、それは仲睦まじい師弟だったり、義理を反故にしない武侠たちの真っ直ぐさだったり、何気ない親子や夫婦の色々な愛情だったり、と、そういう部分では寧ろ爽やかな読み味すら感じて、そのギャップが楽しい作品でもあります。

また、今回は中華風ファンタジーのファンタジーの部分も強く出ていて、巨大な怪物とのバトルがあり、そのバトルとRebisさんの挿絵の迫力に圧倒されました。武侠同士のバトルも凄いけど、こういうのもたまらないですな。

そんな感じで1巻に引き続き熱量にヤラれた2巻でした。3巻も楽しみです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM