武林クロスロード 3/深見真,Rebis

暴力とエロスに塗れた義と愛の武侠双成小説、第3巻!!!
今回はシュンライの師の約束により助力することになった海洋国家ジャン国でのお話。海洋国家……そう、水着回である……って、水着回とか必要じゃないくらいいつも薄着の女の子しか出てきてないんですが、それは……いや、水着回は水着回だ! 水着回ばんじゃい!

さて、そんな水着回な3巻ですが、勿論、暴力もエロスも2巻に全く劣ることはなく、ほぼ最初からトバしております(精液的な意味で)。
キャラも更に増え、口絵ピンナップが大変なことになっており、ムチムチだったりムキムキだったりする美女・美少女が、その数たるや50人前後w なんだこれw 凄いことになっちょるw

また、話が進んできて色々なことがわかったり起こったりする中で、仲睦まじいリョウカとシュンライの関係にも少しずつ変化が。基本的な路線としてはあまり変わらないのだけど、起こること起こることの2人の互いの反応がまた可愛らしいこと。性的な部分では奔放な関係だけに、余計に可愛らしく見えるのが素晴らしいですな。
そして、本格的に房中術が出てきて大歓喜! やはり、こういう武侠×エロスには房中術は外せませんよね!w 先々が楽しみです。

次はもう4巻。とりあえず第1部は4巻で終了の模様。どんなふうに締めるのか楽しみであります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM