8番目のカフェテリアガール/石原宙,029

東京が舞台だけど、『名古屋系痛快学食ラブコメ』。東京で展開されるお話だけれとも、紛うことなき名古屋ラノベである。
理由はそう、サブタイトルにもなってる『東京なごやかプロジェクト』。これによって、東京は名古屋……味噌国による侵攻を受け名古屋化されようとしているのだ(ΩΩΩ<なんだってー)! 最近多くなったコメダの侵攻もその一端であるといえよう。この物語はそんな壮大なプロジェクトの行く末を綴られたライトノベルなのかもしれない。違うかもしれない。
とりあえず今度コメダ行ってみるか……。

さて、内容的には帯にも書かれている通りの『名古屋系痛快学食ラブコメ』がわかりやすいか。
お茶の木学園にフードコートのように展開された学食店の覇を競う学食バトルを背景に、そこの万年ビリの喫茶店満天が舞台。主人公は、その満天で働く名古屋出身だけど味噌が嫌いで名古屋を抜け出した主人公シロと、彼を追いかけてきた妹なごの、か。彼らと満天の店員たちとの日常が描かれながら、学食バトルが、ラブコメが、そして何より名古屋が描かれるw
作中、そこかしこに味噌が出てきて、章間のミニコーナーも名古屋飯がテーマで、もうそこら中が名古屋。どんだけ名古屋好きなんだよ、石原さん……。
そういえばタイトルの「8番目」の8も名古屋の市章ですもんね。名古屋グランパスからエイトは抜かれたけど……アレ何で抜いたの……? やっぱり豊田にひっk
で、日常が描かれると書きましたが、これは大きい章があって、その中を序編と2ページずつに区切ったとても短い短編で構成した作りになっていて、エピソードを積み重ねながら物語が紡がれる形になっています。漫画でいう日常系4コマのような読み味。これが凄くイイ。
日常のエピソードを積み重ねながら大きい流れの話を展開するのですが、エピソードが大きい流れの話に押し潰されることなく、また逆にエピソードが大きい流れの話を邪魔することなく、且つ中途半端な感じもせず、とても巧くまとめられてあって終始楽しく読めました。
キャラも素晴らしかった。あざといといえばあざといのですけど、これが許せるのが石原宙さんの作品というかw これは是非読んでみて貰いたいw ただ、妹が妊娠妊娠言ってるのは頭痛くなった……俺、もしかして、ツイッタとかでこんな風に見えてるのか……? でも妊娠ってとても素晴らしいことですよね。あぁ、早く男の子が妊娠する世界にならないかな……。

そして、イラストがまた。アニメ化された『はたらく魔王さま!』(電撃文庫)の原作イラストレーターでお馴染みの029さん。ラノベでは、キャラが絵になることで「生命が吹き込まれる」なんてよく言われますが、029さんのイラストはまさにそういう感じがしますよね。キャラが生きていて今にも動き出しそうな感じ。それがこの作品に上手くマッチングしていて、作品を盛り上げてくれます。

まぁそんなわけで大満足の1冊だったわけですが、これだけは言っておきたい。
シロくんの女装イラストがないのはおかしいやろ! 2巻では女装シロくんのイラスト、絶対やで!! 絶対や!!!

コメント
シチズン時計エコドライブドーム限定,12月8日、世界的に有名な腕時計ブランドのシチズン北京で記者会見を開催.盛大にデビューしたシチズン時計世界限定版エコドライブドームはその未来感の革新的なデザインを点火して観る.
rolex デイデイト http://nsakuras-777.com/Small-8.html
sakura777 ロレックス http://nsakuras-777.com/
アクアノート 日本限定 http://nsakuras-777.com/search.php?keyword=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM